NIPPON BAUER Y.K.

ロータリードライブ掘削機用アクセサリー

ケリーバー

   

ケリーバーは、油圧式ロータリードライブ掘削機で掘削作業における重要なコンポーネントです。ロータリードライブのトルクとクラウドシステムのクラウド力を同時に掘削ツールに伝達します。ケリーバーは2~5本の伸縮自在のチューブ状セクションからなり、その外面にドライブキーと凹凸ロックが溶接されています。標準的なケリーバーは各セクションに合計6個のドライブキーが取り付けられております。ケリーバーは適切な強度で最小の重量を確保するために高張力鋼から製造されています。

・2~5段のテレスコピックセクションにより、深度15~100mに対応
・120~480 kNmのトルク伝達が可能
・フルロック式ケリーバー(BG全機種に標準装備)
・大型凸凹ロック付きドライブキー6個
・スプリングアセンブリーによる衝撃吸収システム
・全ての掘削ツールに対応する標準化されたスクエアケリードライブスタブ
・ノイズダンピングシステム (オプション) 

PDFカタログをダウンロード

オーガ、ドリリングバケット、コアバレル、ケーシング等

     

バウアー製ロータリー掘削ツールシステムには、さまざまな地盤での削孔施工に不可欠なコンポーネントが全て含まれています。BGシステム用に特別に設計され、特徴的な機能は、長い耐用年数と容易なメンテナンスです。


オーガ: 

SBオーガは粘性土及び非粘性土の土壌を緩めるのに適しており、SBFオーガ又はプログレッシブオーガは中硬質岩の粉砕や裂いたりするにの適しています。

適用範囲 (直径):520~2500 mm


ドリリングバケット:

KBバケットは粘性土及び非粘性土の土壌での掘削に適しており、KBFオーガは高密度土壌から中硬質岩まで粉砕及び裂くことができるように設計されています。バケットを空にする時には、ヒンジ式の回転式ボトムゲートを自動的に開くことができます。又、ベントチューブにより、孔からバケットを引き抜く際に真空状態になるのを防ぎます。

適用範囲 (直径) : 520~2500 mm


コアバレル:

KRコアバレルは主に鉄筋コンクリートの切断、岩石、砂利や玉石層、又は硬岩を貫通させるために使用されます。

適用範囲 (直径) : 520~2500 mm


ケーシング:

二重ケーシングは不安定な地盤条件下で削孔を支持するために使用されます。ケーシングとケーシングジョイントはBG機や揺動機によって発生する高いトルクに耐えられるように設計されています。



PDFカタログをダウンロード